本堂へお参り




世の中の 嘘画 汚音 臭風に
惑わされることなく
正しく まっすぐ 視れる
心と眼(仏智)を養おう





我を捨てず 我を観る
今の自身を認め 今を受け入れ 
行動を示そう




とき(時代、今)は大事である 時を間違える事あれば
良きも分からず 良きも悪く 良きことも伝わることなく
真も偽に 有るも無く 成も敗れ 正も邪になることがある
しっかりと時を見極め 時を感じる心を持ち 今を語ろう




人生は 全てが自己の満足かもしれない
自身を省みようとする心があれば また違う
まず 今からの自分を振り返ってみよう




一度崖から落ちなさい
一度大海に溺れなさい
一度激しく泣きなさい
一度自分を叱りなさい
一度挫折を味わいなさい
一度自らの愚かさを知りなさい
一度自身の無力さを感じなさい

一度壁の前で立ち止まりなさい
その時 自身を感じた時・・・
親を激しく想うでしょう
家族を愛することが出来るでしょう
その地を誇りに思うでしょう
国に愛おしさを感じるでしょう
そんな自分が善いのです




あなたは常に正しいですか?
あなたの心は正義ですか?

正解、それとも不正解
正しかったか、誤りなのか
正論なのか、曲論か
正せたのか、過ちか
成功したのか、失敗か

眼を閉じる最期まで解りません。
どんな方も最後まで答えなんて出ません。
学問じゃ無いから答えはありません。

人間道は行き当たりばったりのハプニング
人間道は毎日毎日がイベント日
だから現在(いま)を素直に受け止め
歩んで行くしかありません。




いくら賢くても、人付き合い下手
話が上手でも、聞く人居ない
歌が上手でも、誰も聞いてくれず
商いが上手でも、買ってくれる人居ない
料理が上手でも、食べてくれる人が居ず
これじゃあ、全く意味がない

一人で解決出来ますか?
一人で生きて行けますか?
お互い共力し合いましょう。
得手不得手が人間ばかり
人様あっての自分ですよ。





世の中に励む人はテレビを観ません
頭の善い方はテレビを信用しません
それでも若い人は困りません
あなたの周りはどうですか・・・







上総 七面山 大 祭

日朗聖人御作 身延七面山一木二体

七面大明神 年に一度の御開帳

4月19日(月)
午前10時から午後2時まで
御開帳
随時御祈祷

午後2時 総祈願法要



ご来山の皆様は七面山に登詣して頂き、それぞれ七面大明神御開帳、御祈祷を受けて頂きます。
御開帳、御祈祷後に信徒会館にて、御供物一式(御札、御守り、御供物、七面水、福引き)をお渡し致します。
七面山に登詣出来ません方は、信徒会館でのお参りをご案内致します。
皆様のご参拝をお待ちして居ります。

*ご奉納をお送りされました方は、後日御供物  一式を郵送させて頂きます。

*昨今の現状を考え食事余興等は行いません。








令和3年辛丑
上総 七面山 節分会

晴天に恵まれました





一番祈祷は総代さんです




例年とは異なり、来られた方々に御祈祷です


大寒からの水行も本日で納めました


136名の年間祈願者が居られました




午前10時から午後4時までのご祈祷、17座ありました






立春の候 上総七面山檀信徒皆様方にはご健勝のこととお慶び申し上げます。
この度2月3日、信徒会館に於いて昨今の現状を鑑み例年通りとはいかない節分会とはなりましたが
有縁各上人出仕のもと皆様のご祈願を一心にさせて頂き奉行致しました。

様々な不安が尽きる事の無い日々でありますが、発生以来一年半年を経ますので少しずつ光を仰ぎ日々を送りましょう。

〃 蔵の財(たから)よりも身の財すぐれたり

         身の財(たから)よりも心の財第一なり 〃

 (蔵に所蔵してある財宝よりも、身体が健康である事が大切である。
                             身体の健康よりも心が豊かである事が一番の宝である。)

皆様には心に、天の恵み(お日様、お月様、天候)、地の恵み(土壌、植物、穀物)人の恵み(人様とのご縁、人との調和)に
まず感謝することの原点に還っていただき
、明日への希望を以ちながら日々の生活に励んで頂きたいと思います。
今回は福豆撒きが出来ませんでしたので、同納の福菓子を皆様でお分けになって本年の福禄を頂いて下さい。
一日も早く穏やかな日になりますこと、皆様のご活躍を寺族一同、七面山より日々祈って居ります。

合掌




上総七面山 神殿境内修復志納のご案内

御浄財 一口、五千円

詳細はこちらです






ポケモン GO
スマホゲームの[ポケストップ]になっていて
モンスターボールをゲットできるらしいです




お参りにに来た際には試してみてください
ちなみに住職始め寺族は皆
何が起きているのか分かっておりません
・・・


当山の行事案内

日朗聖人御作 身延七面山 一木二体
七面大明神 1年1度の御開帳



先代住職の時代より約70年続いている行事です
節分豆撒き祈祷会






出 来 事



お葬儀の問い合わせ



大切なご家族との最期のお別れをお手伝い致します。
家族の不安と悲しみ、寂しさを少しでも癒やすため
皆様に寄り添った対応、式をお手伝い致します。
当山とも関係のある、お葬儀社になりますので
何かありましたら、ご相談下さい。






お寺は、ご法事、お葬式だけではありません。
ご祈願  家内安全 厄除祈願 身体健全 病気平癒 交通安全等
地鎮祭 生涯幾度と無い、我家を建てるという大事な土地を浄めます。
 ご祈祷のご相談も行ってます。


皆様の善き道標をお題目の力を通じてお手伝いします。
  ささいな事でも結構です、ご相談ください。